部屋中を元気よく走り廻るのが好き!
ボールを追い掛けたりもすきだよ!
その時に困った事が起こるんだ・・
 
 

ダックスはとーーーーっても元気な犬種です!
お外でもそうですが、とにかく走る事が大好きでひたすらはしってます。もちろん室内でもおなじ。興奮し出すと左から右へ右から左へ・・といったりきたり。トイレの前にもばたばたと大暴れする子もいます。

◆滑る事においての怪我
 とにかく走るので滑って怪我をすることが多いです。ロングへヤードの子の場合パッド(肉球)の部分からのびてはみ出た毛が
 ブレーキとしてのパッドの役目をさえぎり、滑る原因ともなります。
 この場合床だと本当に良く滑ります。スケート選手のごとくだだだだーーっと走ってきてすら〜〜〜っと滑って転がったり。
 この際に関節をいためたり、ひどければ脱きゅうする事も少なくありません。

◆それじゃぁフローリングの場合はどういう風に工夫するの?
 
ワンコ共有の場所を決めたらそのスペースにはできるだけ毛の短い絨毯などを敷いてやるようにしましょう。
 この場合でも注意すべき点はあります。上に書いたように、毛の短いものを選ぶのがベストです。
 毛の長いものにした場合、今度は爪を引っ掛けて怪我をすることがあるからです。
 これも関節や脱きゅう、それに付け加え爪を割ってしまうことも。 爪を割るのは結構少なくない事なのです。

 

決まった部屋からの脱出や他の部屋への侵入を防ぐ手段にはバリケードという方法があります。

◎部屋の入り口に柵(バリケード)を作る
 サークルやケージから出して自由にさせている時は、ワンコも好奇心にまかせて入った事のない部屋への侵入に試みようとします。
 ようするに探検をはじめるのです。
 しかし、ワンコ用に準備した部屋と違い危険物やいたずらの対象になる物がゴロゴロあるはず。
 人間にも不都合ですし、犬にとっても危険が沢山潜んでいます。
 そういう行動を素子する為に、自由にさせることの出来る部屋の入り口に柵のようなもの(バリケード)を設置します。
 玄関から飛び出し防止用のバリケードを設置してらっしゃる場合を良く見かけますが、それと同様です。